白髪染めはプロに

30台半ばから、生え際の白髪が目立ち始め、40歳を過ぎた今、1ヶ月もカラーリングしていないと、目も当てられない状態に。

3~4週間に一度、行きつけのサロンで、ヘアカット、カラーリング、トリートメントをお願いしています。毎回2万円程度の出費になりますが、猫も杓子もアンチエイジングに励み、美魔女を標榜する現在、まあ、妥当な投資かな、と思っています。

白髪は染めても染めても、一定期間経過すると、必ず出没するので、憎たらしい存在ではありますが、そのおかげで、定期的にサロンに通い、お手入れを続けられている、という効果もあります。

なんせ、一度の訪問で、軽く2~3時間は拘束されるので、美容院嫌いの方も多いと思います。私も以前は、そうでした。前髪が伸び、毛先がぱっさぱさに広がり、さんばら頭になって、ようやく重い腰をあげ、慌てて美容院に予約をいれる、ということの繰り返しでした。

でも、今は、白髪染めに合わせて、毛先を軽くカットして、トリートメントでつやを取り戻し、時にはヘッドスパもお願いしているので、髪も健康になり、頭皮がやわらかくなることで、お肌もキレイに。

やはり、アラフォーにもなると、自分自身に手間をかけてあげる、大事にしてあげることが、見た目も内面も明るく若くキープする秘訣だと思います。

なお、私はカラーリングの色・艶・明るさは、スタイリストさんにお任せしています。自分の顔立ち・年齢・洋服やさらにネイルに合わせて、調整してくれるので、周囲の友人・同僚からも、「素敵な髪色だね」といつもほめられます。

アラフォー向け女性雑誌でよく、「何を着ていいかわからない。アラフォーの悩み解決!」的な特集が組まれていますが、自分に似合うスタイリングを客観的視点で提案してくれるプロのアドバイスは絶対必要です。

さらに、(高級・人気)サロンのスタイリストさんなら、個性を重視しつつトレンドをさりげなく取り入れてくれるので、髪色選びに失敗しません。

ちなみに、最近は、「アラフィフになったら、どんな髪色がいいかな?」といった相談もしており、年をとることをネガティブに考えないようになりました。

私だったら白髪染め 女性の白髪染めを選びます。女性用を選んだ方が安心ですからね。